2013年03月15日

ラッコサイズラッコ本日3日目

こんにちは塩原俊之です。

トリコロールケーキ4th「ラッコサイズラッコ」3日目を迎えております。
今日は20時からのソワレのみなので遅入りです。おかげさまでゆっくりできました。
連日多くのお客様にご来場頂いてありがたい限りです。

さて本日から後半戦、残すところあと4ステなので見所をチョイ出ししちゃいます。



その1
ナンセンスコメディを楽しむ

トリコロールケーキさんは微ナンセンスコメディユニット。
ナンセンスコメディ、と言われてもいまいちピンと来ない方が多いかと思われます。
有名なところだとナイロン100℃さんや、自分が前回出演させて頂いたコーヒーカップオーケストラさんなんかも若干ですがナンセンスと言われてますね。

ナンセンスの意味を調べてみると
[名・形動]意味をなさないこと。無意味であること。ばかげていること。また、そのさま。ノンセンス。「―な議論」
とのこと。ふむ。

理に合わないこと、不条理ものなんかもこの「ナンセンス」という言葉に括られたりしてて、お芝居のジャンルとして語るには曖昧ですよね。
なので一般的に使われてるナンセンスコメディという言葉自体がすごく曖昧だし、かなり広い意味で使われてると思います。
アガリスクがやるシチュエーションコメディというジャンルと同じく、定義は曖昧だと思うんですよね。
じゃあどんなのかわかんないよー!って言われてしまうかもしれないので、とりあえずTV番組でいうと「コジコジ」だとか「ウゴウゴルーガ」なんかを思い浮かべてみて下さい。
厳密には全然違うけれど、まぁ広義の分け方であんな感じの空気だと思って頂ければイメージしやすいかと。もちろんストーリーは全く違いますよ(笑)
もっと広い意味だと「シュール」だとか「カオス」だとかも混ざって言われてて、とにかく曖昧ですよねぇ。


その2
トリコロメンバーを楽しむ
今回のお話、トリコロールケーキ正メンバーの鳥原弓里江さんと南綾希子さんのお二人が主役を務め上げます。
ぬいぐるみのような登場人物から発せられる胡散臭さ全開棒読みスレスレのセリフを何の迷いもなく放てるお二人は必見。
画像 004.jpg
主役の二人+演出の今田さん



その3
日替わりゲストを楽しむ
作中のある役を日替わりでゲストの方に演じて頂いてます。ゲストと言えど3、4シーンは登場するので、気になる役者さんが出演する回を狙うのもいいかも!

image-20130315181655.png

昨日のマチネで登場して頂いた木皮成さん。
ご出演ありがとうございました!!



その4
もちろんストーリーも楽しむ
今回のお話は「夢」のお話。
小さい頃にみた夢、叶えた夢、叶えれなかった夢、そんな事を考えたり。
とはいえ決して難しいお話ではないので、脳みそ柔らかくふらっと楽しんでくれたらいいなと思います。楽しみ方はそれぞれお客様の自由ですので。



そんなこんなで間も無く4ステ目なのでこの辺で!
シアター711にてお待ちしております!


posted by しーおー at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ラッコサイズラッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログの記事は塩原個人が書いております。 掲載された記事に何か問題がありましたら、お手数ですがt_shiobara(あっと)agarisk.comまでご連絡ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。